2015年10月27日

最新Xenadrine CORE

ゼナドリン・コア(Xenadrine CORE)
他のファットバーナーのように危険な成分が入ってなく、比較的使い易いサプリと思われます。

ゼナドリン・コアは、カフェイン、グリーンコーヒーエキス、ゴツコラ、ハス、シソ葉エキス、キャラウェイ種子エキスなどダイエット作用が期待できる、脂肪燃焼を促進する成分を多数配合しています。

カフェインには交感神経を活性化する働きがあるため、細胞に蓄えられた脂肪がエネルギーとして使われやすくなります。また食欲抑制作用をサポートするため、運動と併用されますと、高いダイエット効果が期待できます。米国でも一時話題に上がったグリーンコーヒーエキスには、脂肪燃焼作用の高いクロロゲン酸が豊富に含まれています。このような成分のもつ、強力な熱産生作用により、高い発汗作用とカロリー消費が期待できます。

他にも、抗酸化・抗炎症・美肌作用や記憶力向上などに働きかけるゴツコラ、体内の余分な水分や脂肪を取り除く作用が期待できるハス、抗アレルギー・筋肉痛の緩和などの作用をもつシソ葉エキス、腸内の悪玉菌を減らし善玉菌を増やして腸の状態を活性化させる作用がのぞめるキャラウェイ種子エキスなど、ダイエットを支える成分があります。

ゼナドリン・コアは、ダイエット成分を配合したサプリメントで、エネルギーを高めつつ、体重を減らしたい方に推奨できます。


ゼナドリン・コア(Xenadrine CORE)【1本80錠】

【クロロゲン酸】
クロロゲン酸はコーヒーポリフェノールとも呼ばれる強い抗酸化作用がある栄養成分で様々な健康効果があります。コーヒーポリフェノールというぐらいなので、主にコーヒーに多く含まれています。
フェノール酸の一種であるクロロゲン酸は、特にコーヒーには多く含有されていて、コーヒーと言えば、カフェインというイメージですが、クロロゲン酸は5%〜10%という量が含まれていて、カフェインよりも多く含有されています。コーヒーの複雑で重厚な香りや味は、このクロロゲン酸によるものだという考え方もあります。
クロロゲン酸には、脂肪の蓄積を抑える働きがあるので、脂肪肝を予防することが可能です。脂肪肝とは、肝臓に中性脂肪が溜まった状態のことで、メタボリックシンドロームにも繋がると言われています。
posted by ゼナドリン at 11:33 | TrackBack(0) | ゼナドリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカの最新のサプリメント
サプリメント先進国アメリカから、最新のサプリメントを紹介してます。
■個人輸入がお勧め
円高の今だから個人輸入がお勧め!でも直接アメリカから自分でやるのに不安な人には、アメリカに支店がある日本語で購入出来るお店がお勧め。現地価格を円で購入出来て送料も安く済むので便利です。
■関税について
輸入には関税に注意が必要です。個人の小口輸入には関税がかかりませんので、そこのところをうまく利用しましょう。
安心後払い
銀行振込・コンビニ支払いも可能で、商品受け取ってからの後払いが選択出来るので、直接個人輸入するのが不安な人・クレジットカード決済が不安な人も購入出来ます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。